乳首のための色素解消クリーム

綺麗な乳首を手に入れたい女性必見の美乳首アイテム!

このサイトをご覧になっているということは、
「自分の乳首を見て、ため息をついていたことがある」という
悲しい・切ない経験をしたことがある可能性が、非常に高いと思われます。

 

まず最初に、当サイトはいたって真面目なサイトであり
「乳首の色」という、人には言えない悩みの解決の手助けを目的としたメディアです。

 

皆さん真剣に悩んでいるはずなので、真剣に解説していきます。

 

乳首が黒ずんでしまう理由には、様々なものがありますが
基本的には、そのベースには「加齢」というものがあります。

 

あるはず、なのです。

 

<加齢によって>ということは、毎日の積み重ねであり
積み重ねた時間が長いほど、リスクが上がることは当然です。

 

しかしながら、本当に悩んでいる方というのは
<若いにも関わらず>黒いといった、特徴が見られることが多いと言えます。

 

もちろん、加齢・妊娠といったやむ負えない事情によって
乳首の色素沈着が進んでしまった方も含めて
深刻に悩んでいる方に向けて、アドバイスをしていきたいと思います。

 

いずれにしても、改善することは可能なので安心してください。

 

また、加齢や出産が原因だと思われる人でも
もちろん改善に向けたアプローチをする価値は十分にあります。

 

ただし、

 

先に言っておきますが、「民間療法」ではやはり限界がります。

 

このサイトでは、いわゆる「クリーム」と呼ばれるアイテムを中心に
乳首の色素を解消していく方法を紹介していきます。

 

乳首の色素の解消には、クリームの効果に加えて
肌体の力が必要であるため、使い始めが早ければ早いほどに
若ければ若いほどに、結果が出るまでの期間が短くて済み
またその効果というのも、より大きく出やすい傾向があることは事実です。

 

少しでも効果的に改善するためには、<できるだけ早く始める>ことが不可欠と言えます。

 

 

乳首が黒ずんでしまう最大要因の解消が目的となる

 

早く綺麗な乳首を手に入れたいけれど、本当に乳首がピンクになるのか
どういった仕組みで綺麗になるのか、疑問に思っている人も多いと思います。

 

その前にまずは、乳首の色(色素)が濃くなってしまうメカニズムについて簡単に解説します。

 

このメカニズムを理解しておくことが、黒ずみ過少のためには非常に重要なこととなのです。

 

基本的には、<乳首>は肌の一部分です。

 

よって、乳首が黒くなる原因というのは肌が黒くなる原因と同じ要素が多いことが鍵となります。

 

「メラニン色素」によって色が付く・濃くなるメカニズムは同じ

 

結論として、「肌が焼ける」ことと「乳首が黒くなる」ことの
根本原因は同じであり、その大きな要素は「メラニン(色素)」です。

 

メラニンは、体の中で生成される色素であり
最も典型的な例として、紫外線を浴びた際に生成されることは
女性であれば、一般常識としても広く知られていることと言えます。

 

シミやそばかすの原因となるものであり、更に乳首が黒ずむ(色が付く)原因に関しても
顔や腕にできるしみ・そばかすと、基本的には同じものであると考えることができます。

 

しかしここで、普段は洋服で隠れている部分である乳首が
紫外線の影響で黒くなることに疑問を持つ人もいると思います。

 

それは、決定的で重大な疑問であり
それこそが、乳首が黒ずみのもうひとつの原因なのです。

 

「摩擦」によってもメラニンは発生する

 

紫外線は衣服を通過するため、直接当たるわけではないにしろ
乳首の黒ずみの原因であることは間違いありません。

 

しかし、もう1つの大きな原因として<衣服による摩擦>が考えられます。

 

物理的な刺激よっても、肌を守るためにメラニンは発生します。

 

感じる感じないに関わらず、皮膚に対する刺激はメラニン発生のきっかけになります。

 

この「摩擦」という要素は盲点であり、油断していた人も多いはずです。

 

 

乳首の黒ずみを改善するための考え方

 

メラニンの発生は誰にでも起こることであり、結果的に乳首が黒んでしまうという人は
「新陳代謝(ターンオーバー)」によるメラニンの排出がうまくいっていない状態です。

 

メラニンは肌を守るために生成された、役目を果たした後には
ターンオーバーによって表面に押し出され、皮膚の生まれ変わりと共に剥がれ落ちます。

 

この過程がうまくいっていないことが、「若くして黒くなる」大きな原因の1つです。

 

以上のことから、乳首の黒ずみを薄くするためには

  • そもそもの黒ずみを作ってしまうことになる刺激(メラニンの発生要因)を抑える
  • メラニンの排出のために不可欠なターンオーバーを促進する・助けてあげる

 

以上の2つのアプローチが必要であり、
更に、「美白成分」といったプラスアルファも欲しいものです。

 

そして、以上の2つの要素を配合したアイテムで
「乳首」にピッタリのアイテムは、以下の2つになります。

 

ホワイトラグジュアリープレミアム

 

利用者満足度94%を誇る、超人気・鉄板アイテムです。

 

 

肌の奥のメラニンを除去し、これから先黒ずむリスクを抑え
更にできてしまった色素を薄くするための、役割別の3種類のビタミンを配合しています。

 

乳首専用クリームの代名詞的な存在であり
出荷待ちの状態も多く、早めの注文をおすすめします。

 

「ホワイトラグジュアリープレミアム」に関する詳しい解説

 

>>「ホワイトラグジュアリープレミアム」の公式販売サイトはこちら

 

ホスピピュア

 

乳首の他、各種デリケートゾーンにも使える
美容外科が監修した、黒ずみ解消クリームの決定版です。

 

 

摩擦などの外的な要因での、乳首の黒ずみへの効果だけでなく
その保湿効果による「痒み」の対策・改善にもおすすめのアイテムになります。

 

「ホスピピュア」に関する詳しい解説

 

>>「ホスピピュア」の公式販売サイトはこちら

 

 

「本当の原因」を解消することが重要

 

デリケートゾーンに利用できるアイテムは、いくつか種類が存在するものですが
以上の2つのアイテムは特におすすめであり、どちらかをはじめに利用してみて欲しいと思います。

 

原因によっても、乳首の黒ずみの解消までの過程にやや違いが現れます。

 

また、体質によっても効果の出方に違いが出るため
毎日の変化を確認しつつ試していきましょう。

 

何より「続けていくこと」が重要なことであり、自分に合った方法・アイテムを「早く」見つけることも大切です。

 

おさらいになりますが、そもそも何故乳首が黒くなってしまうかを考えた際
それが外部からの「汚れ」によるものなのか、内部からの「色素」の沈着なのか想定する必要があります。

 

色が黒いという点では同じですが、その質がどういったものなのかによって
解消法・改善法は、全く違うものになってきます。

 

乳首の黒ずみの原因は、

  • 汚れ(外的要因)
  • メラニン色素(内的要因)

 

以上の2つに絞ることができ、様々な要因はあるにせよ
いずれかのどちらかが、根本的な要因となっています。

 

単純な要因からしっかりと解消していく

 

「汚れ」による乳首の黒ずみというのは、非常に単純であり
汚れの蓄積によって、黒い色が染み付いています。

 

乳首が黒ずんでしまっている、最も単純で
最も「ありがち」な原因が「単なる汚れ」です。

 

この汚れとは、

  • 皮脂

 

の2つのことであり、これらが分泌され
蓄積されることによって<酸化>し、色が黒くなる要因となります。

 

「しっかり洗っている」という人がほとんどと思われますが、
「洗っているつもり」になっていることが大半であり、乳首の表面は非常に凹凸が激しく
ザラザラしているやすりのような形状であり、その隙間にそれらの汚れがつまってしまいます。

 

それらを除去するだけでも、今より多少は乳首の見た目の色は落ちるはずです。

 

そしてこの汚れという要素は、生きている限り常に・永遠に注意しケアする必要があり
「メンドウクサイ」ということもまた、汚れの蓄積を許してしまう要因でもあります。

 

単純であるからこそ、その原因が<まさか>汚れだとは思わず
また「たかが汚れで黒く定着するはずがない」と、認めない人も多いです。

 

皮脂を中心とした汚れは、常に体から分泌されるものであり
それを定期的に「しっかり」除去することは、意外と難しいものであり
それらが、黒ずみには「つながらない」という前提によってよりリスクが上昇してしまいます。

 

まずは「本当は汚れかもしれない」と、疑うこと・認めることが大切です。

 

スキンケアにおける「保湿」の大切さ

 

そして汚れによる乳首の黒ずみではない、と判断した女性は
いよいよメラニンによる、乳首の黒ずみについて考えていかなければなりません。

 

このメラニンによる乳首の黒ずみは、
汚れとは異なり、外からの物理的なアプローチだけでは
解消することが出来ないため、より難易度は上がります。

 

しかし日々の積み重ねによって、確実に・着実に薄くしていくことは可能であるため
難しい・時間がかかるからといって諦めず、<とりあえず>今から始めてみることが大切です。

 

メラニンによる色素の沈着は、紫外線が原因となるということは常識的ですが
その他にも様々な要因があり、意外なものも多く油断しているものも多いはずです。

 

また生理時における、<溜め込みやすさ>といった
「女性特有」の事情も関わっているため乳首だけでなく
シミ・そばかすといった、あらゆる問題を解決するために必要なアプローチです。

 

 

「みのがしがち」なものこそ疑ってみる必要がある

 

乳首が黒くなる、「体の外から」の要因としては

  • 物理的な「汚れ」
  • 物理的な「刺激」

 

という、乳首というパーツが「直接的」に
受けることになる、要素が大きく影響しており
非常に「分かりやすい」ものでもあります。

 

しかし「まさか、それが!?」というような、意外なものも乳首は「刺激」として受けているため
油断してリスクを放置している人が多いことも、簡単に乳首が黒くなる原因でもあります。

 

外から受け「刺激のあらゆる要素が、乳首(肌にとって)刺激になる可能性があります。

 

具体的には、

  • 紫外線
  • 切り傷
  • 擦り傷
  • 打撲
  • 摩擦
  • 火傷
  • しもやけ
  • あせも

 

とにかく、「触れるもの全て」と言えます。

 

いかなる刺激も、結果的にメラニンが生成されてしまう
それらが、乳首の黒ずみにつながってしまう理由として
「メラニン」を生成させてしまうことが挙げられます。

 

肌を守るために生成される「防衛」のための成分であり
肌のストレス要因は、紫外線だけではありません。

 

スキンケアにおける「保湿」の大切さ

 

そして以上の、

  • 汚れ
  • メラニン

 

その両方のリスクを減少させるための鍵が「保湿」であり
瑞々しい肌というのは、汚れが付きにくく刺激を受けにくいものです。

 

そして何より「再発」をさせないためには、ダメージを受けやすい乳首(肌)の改善が必要であり
黒ずみの解消のためにも、黒ずまない乳首を作るために最も重要な要素が保湿なのです。

 

乳首の美しさを守るために必要な保湿の大切さについてもっと詳しく

 

 

>>おすすめのグロースファクター配合化粧品ランキングサイトへ

 
トップ